tamachoco Favorite photograph
tama-mayu的世界観
2009年について(近況など) 2010年2月1日

1年以上のブランクを経て、再びここに登場です(笑)

昨年は(具体的には2008年10月から)生活環境が二度変わって
落ち着かない日々が続いていました。
プライベートなことはあまりネット上には載せないことにしているので
(mixiは友人限定にしているのでいろいろ載せてますが)
差し支えのない程度に、近況を報告します。

2008年の10月末に、広島市内の別の場所に引っ越しをしました。
以前住んでいたところは社宅(の扱いのマンション)だったし、
幹線道路沿いだったので、同居人の喘息とアレルギーが悪化してしまい
思い切って引っ越しをすることにしました。
引っ越した先は古いマンションでしたが、交通の便が良くてとても良い場所でした。

が・・・

ブログにも記載していたとおり、昨年の6月に同居人の仕事の関係で岡山市に引っ越しました。
同居人が引っ越しの1ヶ月前から岡山で単身生活をすることになったので、
私が毎週 岡山と広島を往復して、身の回りの世話をして、岡山で住む場所を探して・・・
という生活をしていました。
精神的にもかなり参っていて、耳鳴り、吐き気、食欲不振、倦怠感・・などと戦う日々でした。
耳鳴りは、今も治っていません。

岡山に引っ越してきてからは、今まで以上に引きこもり生活をしてます。
慣れない環境と、広島暮らしが長かったからなのか
広島が恋しくてホームシックのような状態で・・・
「今、私はどこにいるんだろう? 何でここにいるんだろう?」
という違和感にずっと苛まれていました。
決して岡山が嫌いというわけではないのですが、イマイチ岡山という土地に馴染めない・・・
そんな感じです。

「年をとったから」・・・なんだと思いますが
新しいこととか、初めてのことに、ものすごく抵抗を感じるようになりました。
たとえば、新しい電化製品を買ってもすぐに使えなくなった・・・とかね。
以前は新しい家電を買ったときなんて、ものすごくワクワクして嬉しかったのに。
なので、なかなか新しい生活に馴染めないのも年のせいかな?と思ってます。

それとも、広島ってところが私にとって特別な場所だったとか?
(前世と何か関係あるとか?)

私は実家が島根にあるので、いつかは戻らないといけないのですが
将来、また広島市に住めたらいいなーって密かに思ってます。


LOMO LC-A
AGFA_Vista100
2006年11月14日撮影

Traveler's diary ...旅行記
2007年3月
角島、青海島、長門湯本温泉 の旅
Something for me アーカイブ
2008年