Canon PowerShot G3
レンズ 35(W)〜140(T)mm
(35mmフィルム換算)
撮像素子 1/1.8型
CCD総画素数約410万画素
本体サイズ 121.0×73.9×69.9mm
本体重量 約410g(本体のみ)
2002年12月購入
2007年9月現在も未だ現役で時々使用している。

購入当時は
「こんな高額のデジカメなんて、買わなくてもいいのに・・」
と思ってました(最近なら、一眼デジカメも買える価格・・・)
でもこのカメラでたくさん写真を撮ったし、これからもまだ使えそうだし・・・充分満足しています。

当時のPowerShotシリーズの最上位機種で、機能は充実していますが、起動に時間がかかるし、フォーカスが遅い!!
・・・まぁ、5年前のカメラなので、仕方ないと言えば仕方ないけど。

コンバージョンレンズアダプター LA-DC58B を使用すると、撮影時のレンズの保護にもなる(と思う)が、電源をONしたままカバンに入れてしまうことがある(笑)

純正のワイドコンバーター WC-DC58Nやテレコンバーター TC-DC58Nを使用するのも良いが、純正ではない58mmのフィルターを取り付けることもできる。

下の写真『雨に濡れるクローバー』は、センターフォーカスフィルターを使用して撮った写真。
デジカメの場合、ソフトを使えば画像処理が自由にできるのでフィルターを使用しての撮影が本当に必要か?と言われたら・・・それは個人の自由です(笑)

・・・やってみたい人は、やってみてください♪

コンバージョンレンズアダプター使用時
Kenkoの58mmのフィルターを装着中・・・
『雨に濡れるクローバー』 センターフォーカスフィルターを使用
『整列するカモメ』
『ちびイナゴ』
『葉っぱのような色の花』
『夜の花壇』
『光るヒヤシンス』
『のぞき込む・・・』
うちの桜文鳥、新羅ちゃんを下から撮影
cameraページのTOPへ